FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「日記 」カテゴリ記事一覧


北寄貝の刺身≪南瓜の魚籠≫にもって


頑固おやじです。
今日、仙台の親友≪佐々さん≫から北寄貝が送られてきました。無くなった≪父親≫が大好きだった貝です。
懐かしさと≪父親の思い出がよみがえり≫すぐに料理を作ることに致しました。
DSC_0684 (2) DSC_0555 - コピー (2) DSC_0557 (2) DSC_0672 (2)
今夜は≪北寄貝の刺身≫≪北寄貝のお吸い物≫を作ります。
ブログをご覧いただいている皆様にも≪写真≫だけでも≪東北の味≫をお楽しみ頂けたらと想い急きょ変更することに致しました。
今日は北寄貝の刺身を≪頑固おやじの料理塾≫に掲載します。昨日、ブログ料理教室に掲載する≪南瓜の魚籠≫を彫りましたのでそれに盛り付けて写真を掲載いたします。

まずは≪北寄貝のさばき方≫を掲載いたします。さばき方は≪赤貝・ミル貝≫等とほぼ同じです。この際に練習しておきましょう。
①貝割を使って回のみを唐から外します。【身・ひも・貝柱・肝】を取り出し、それぞれ包丁でさばきます。
DSC_0567 (2) - コピー DSC_0588 (2) - コピー 00690001 (2) 00700001 (2) DSC_0586 (2) - コピー DSC_0597 (2) - コピー DSC_0600 (2) - コピー DSC_0603 (2) - コピー DSC_0610 (2) - コピー
②裁いた北寄貝を荒塩でもみ込み汚れを落とします。貝のひもについた不純物もきれいに処理してください。
2度繰り返し、笊にあげ布巾を使って水気を切ってください。
DSC_0616 (2) DSC_0621 (2) DSC_0622 (2) DSC_0626 (2) DSC_0627 (2) DSC_0629 (2) DSC_0630 (2) DSC_0632 (2) DSC_0634 (2)
③北寄貝の下の部分・ひもの呼吸器の部分(黒く見えるところ)を色だしします。
黒く見えるところに塩を馴染ませ、笊に取っておきます。
④別鍋にお湯を沸かし③の塩を馴染ませた部分だけをお湯に浸けます。(3秒~5秒)赤く色がでたら氷水にとって冷やします。
DSC_0635 (2) DSC_0638 (2) DSC_0644 (2) DSC_0651 (2) DSC_0659 (2) DSC_0661 (2) DSC_0663 (2) DSC_0667 (2)

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



明後日は≪北寄貝のお吸お吸い物い物【田舎仕立て】≫を掲載いたします。3月節句の料理として≪アマダイの桜蒸し≫を掲載する予定でしたが≪アマダイの桜蒸し≫はその次回に回します。ご了承ください。
                                                           ≪頑固おやじ≫続きを読む
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

明けましておめでとうございます。


DSC02340.jpg

明けましておめでとうございます。
新春を迎え皆様のご多幸ご繁栄を心より祈願いたします。
                         ≪頑固おやじ≫

我が家では、近年になく穏やかで心が和む3ヶ日を過ごしました。
頑固おやじも今年は戌年生まれの72歳,【気力体力】に限界を感じ≪現役引退≫を覚悟いたしました。今年は、料理教室・障害者就労支援・調理師学校講師・沖縄県産業支援センター登録承認等の経験を活かし、飲食店・食品加工業関係への商品企画・開発・経営アドバイスを中心に50年の≪技術・経験・知識・心≫を経営不振店舗の経営改善援助・、現在経営改善・商品企画開発などで困窮している方たちの≪お力≫に成れればと考えています。
私の≪技術・経験・知識・心≫が必要と思われる方は連絡く下さい。!!何処へでも参ります。
連絡先は沖縄県産業支援センターの専門家派遣登録をご覧くださいお申込み詳細についても産業支援センターにお問い合わせください。

今年最初のブログ掲載は≪我が家の今年の元旦のお節料理≫を掲載いたしました。
年末にブログに掲載致しましたお節料理と雑煮の簡素な正月料理ですが正月の雰囲気は感じられます。・・・・・

次の『頑固おやじの熱血料理塾』は年末に作り置きした≪黒豆あん≫を使って『黒豆鹿の子』『千年の巌』『子持ち丹頂鶴』の和菓子三品を掲載いたします。ご期待ください!!。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ




続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

復活

“頑固おやじ”のです

台風の片付け以降体調が下降気味で、気をつけなければ「やられる・・・・」と思っておりましたが、
案の上やられました。

扁桃腺が腫れて普段熱など出さない私が、今回高熱が出てしまいドクターストップとなってしまいました。

約2週間ずーと寝っぱなしで「あれが食べたい・・・あの料理をアレンジしたらおいしくなるのでは?」
と食べ物のことを考えるも
実際食欲がわかず、おかゆの毎日。    やっと昨日くらいから平熱に戻ってきたので、
ブログもアップできるまでに回復しました。
辛かったー

少し体調を見ながら、頑固おやじとバトンタッチする日まで、がんばりますのでよろしくお願いします。


野菜の半分以上は捨てなきゃならないくらいひどい状態になっていたので、まずは食材の確保からです。

主婦は病気になってはいけませんね。                        頑固おやじの嫁

人気ブログランキング参加しています。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ





ガーリーカジュアルなら【Momo】


日本最大級のクーポンサイト【グルーポン(GROUPON)】
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

台風6号

”頑固おやじ”のです

季節はずれといったらいいのか?良くわかりませんが、台風6号が急接近しあっという間に沖縄地方を駆け抜けていきましたね

何でも5月にきた台風は4年前にあったそうで、ぜんぜん覚えが無く今日テレビで見て驚いてしまいました。

と・・・・・いうかあまりに急だったので万が一のことを考え、食料品の買出しやら何やらでくたくたです。
時速20キロだから・・・明日は休みだと思ったら、8時には暴風域解除で普通に仕事・・・

台風に慣れっこの私といえども、ちょっと眠れなかったりしてすごくつらい一日を過ごしてしまいました。


台風6号は夕方には温帯低気圧に変わったとのことですが、大きな雨雲をつれているらしいので、大意風の進路に当たる皆さんはくれぐれも油断なさらず、台風対策採ってくださいね。

本日はお料理お休みして明日から、つたないお料理紹介します。





人気ブログランキング参加しています。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ





ガーリーカジュアルなら【Momo】


日本最大級のクーポンサイト【グルーポン(GROUPON)】
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

料理の着物(嘉生安穂萩焼作陶展)


DSCN2329.jpg DSCN2327.jpg DSCN2320.jpg
頑固おやじです。
一昨日、萩焼の陶芸作家嘉生安穂さんの陶芸展に行って参りました。
リューボーデパートでの沖縄、20回目の陶芸展です。初回から20年、嘉生さんの作品を拝見する度に、この器を使って私のこの料理を盛り付け、お客様にお届けしたいと空想が広がります。とっても幸せな時間です。
DSCN2321.jpg DSCN2324.jpg DSCN2326.jpg
かつて、銀座中嶋で調理長をさせて戴いたころ、北大路魯山人先生の器を使わせていただきました。『器は料理の着物』>>。≪技術・心≫が成熟し始め、やっと作家先生の作品の思いを料理に表現できるようになり始めています。私の料理作りの≪心≫と作家先生の≪作品作りの思い≫が同じ頂点を目指して登っている事が出来るようになり、先生とお付き合いさせていただき20年、会得出来た私の≪宝物≫です。

今日は、少々無理を言って作家のお許しを得て作品の一部の写真を取らせて頂きました。

今回の作陶展で感激したことは、沖縄には記録を残す文字の文化が14世紀迄なかったと聞いておりました。しかし文字をかけない民衆の為に、象形文字に近い沖縄文字があった事を教えていただき、嘉生さんの言葉に勉強不足の自分を恥じ、叉、感動ひとしおでした。その絵文字(魚・タコ・花・車輪等)が今回の作品の一部に印されております。
萩の陶芸家が沖縄の為にここまで調べ上げて物を作る姿勢に頭の下がる思いです。

                                            頑固おやじ・・・・・・・・

追記  嘉生安穂先生にご興味がありましたら、コメント欄・メールで、ご連絡いただければいつでもご紹介いたします。

ブログランキング参加しています。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ






ガーリーカジュアルなら【Momo】


日本最大級のクーポンサイト【グルーポン(GROUPON)】


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。