FC2ブログ

錦玉子


IMG_1241.jpg IMG_1233.jpgIMG_1237.jpg

"頑固おやじです
今回は「錦(にしき)玉子」を紹介します。                     

和食の前菜やひし餅の代わりとしてデザートに使われる1品です。ひな祭りにふさわしい華やかな料理です。今回は【ひな祭りの前菜】として紹介したいと思います。手順さえ間違わなければ、失敗することはありませんので、一度挑戦してみて下さい。

「錦玉子」
≪材料≫
玉子  7個
砂糖 65㌘
※今回は流し缶を使用します。
 流し缶ない方は、底が抜けるケーキ型でも可能です。

≪作り方≫
1) ゆで玉子を作る(卵を水から入れて沸騰させ、6~7分で火を止め水にさらす)
2) ゆで玉子のカラをむき、玉子の黄身と白身に分けます。
  
☆ 白身に黄身が付着しているので、水洗いをしてフードプロセッサーにかけ白身を細かく切り刻み
   布巾にとって水気を切ります。(重石をかけると早く水切りが出来ます)
DSCN0986.jpg DSCN0988.jpg DSCN0990.jpg 
<※フードプロッセッサーがない方は裏ごしでこします。(本来裏ごしを使って細かくするのが基本です)
3) 水気の切れた玉子の白身をボールに入れ、砂糖25gを入れ良く混ぜ合わせます。(手・ゴムべら・ホイッパーを使ってもよい)
4) 流し缶に3)の白身を入れ、平らにのします。
DSCN0991.jpg DSCN0992.jpg DSCN0993.jpg

* 黄身に味付けします。
☆ 黄身を裏ごしし、ボールに取ります。
☆ 裏ごしした黄身に砂糖を40㌘入れ、まんべんなく混ぜます。(箸か竹串かフォークを使用すること)
※手で混ぜ合わせると玉子の水分と砂糖がなじみすぎ団子状になってしまうので 裏ごしした黄身のツブツブ感を消さな  いように注意すること。
5) 平らにした白身の上に先ほどの裏ごしした黄身の2/3をのせ、白身と同じように平らにのします。
DSCN0994.jpg DSCN0996.jpg DSCN0998.jpg DSCN0999.jpg
6) 残りの黄身をつぶさないように5)の上にふりかけ、竹串で平らにならす。花の花粉を散らしたように・・・・・
DSCN1000.jpg DSCN1001.jpg DSCN0997.jpg
7) 蒸し器を準備し、6)の流し缶にラップをかけて、沸騰後約7分~10分蒸します。
DSCN1003.jpg DSCN1004.jpg
※蒸し器がない方フライパンでも出来ます。
8) 蒸しあがったら、ラップをはずし充分に冷ましてから、好みの形・サイズに切ります。
IMG_1236.jpg IMG_1238.jpg

訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ
うそ!私の給料1カ月分以上売れた!

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

太巻きの巻き方

IMG_1225.jpg

"頑固おやじです”
今回は記念すべき30回目の記事です。
ネット素人でも頑張れば、30件も続けられるんですね!一人感激しています。

さて今回は「太巻きの巻き方」を掲載します。 前回焼いた厚焼き玉子を使って巻きます。
私のつたない文章力でコツが伝わるか分かりませんが、頑張ります。
「太巻き」

≪材料≫
寿司飯材料
ご飯
寿司酢
白ゴマ
大葉
具材材料
焼きノリ
桜でんぶ
うなぎ
カンピョウ
厚焼き玉子
キュウリ

≪作り方≫
1)材料の準備
☆ うなぎは焼きノリの大きさに合わせて、縦にカットする。
☆ キュウリ1本を縦半分に切り4等分~6等分に切り種の部分を取り去ります。
☆ 厚焼き玉子も同様にカットします。
☆ カンピョウは塩でもみこみ水戻しをした後、前に炊いたイナリと同じ味付けで
  味を付けます。(市販で売っていれば代用可)
2)寿司飯の準備
☆ 寿司桶(なければ大きめのボール)のご飯を入れ、寿司酢を振りかけ、切り込むように粘りを出さない様に混ぜ合わせます。
  (前回説明済み)
☆ 刻んだ大葉、白ゴマを好みで入れて、よく混ぜます。
DSCN1015.jpg
3)寿司を巻きます
☆ 巻き洲をしいてその上に焼きノリを敷きます。
☆ 寿司飯を焼きノリの4./5位まで寿司飯をのせ平らにします。
☆ 1で準備したうなぎ・キュウリ・厚焼き玉子・カンピョウ・桜でんぶを順番にのせます。
   寿司飯の手前3㌢を開けて具材をのせて下さい。
DSCN1007.jpg DSCN1010.jpg DSCN1011.jpg DSCN1012.jpg DSCN0961.jpg
☆ 巻き洲を静かに持ち、ゆっくりとねじるように形を整えながら、手前に「きゅっ」と押し込むように巻きます。
棒寿司14 IMG_1224.jpgIMG_1227.jpg
感覚的な事がうまく伝わったか心配ですが、また機会がありましたら詳しく紹介します。

訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

厚焼き玉子

DSCN0960.jpg

"頑固おやじです”
今日は厚焼き玉子を紹介します。
関東風の甘い玉子焼きで、これからのお花見弁当に持っていくと株が上がるかも
しれませんね。
「厚焼き玉子」
≪材料≫
卵     5個
砂糖水 90cc
※砂糖水の作り方
水1.8㍑に対し1㌔の砂糖を煮溶かせば出来上がり。
DSC_0844 (2) DSC_0845 (2)
ガムシロップとして、アイスコーヒー等に使えます。

≪作り方≫
1) 砂糖水を作り冷ましておく。
2) ボールに卵5個を割り入れ混ぜ合わせる。
3) ①で冷ましておいた砂糖水90ccを入れ、さらに混ぜ合わせる。
DSC_0899.jpg DSC_0904.jpg
4) 卵を焼き始めます
☆ フライパン(家庭用のテフロン加工の鍋)を準備します。
☆ 火は中火にし、卵液を入れた時「ジュッ」と音がするくらいまで鍋を
  温めておきます。
☆ 卵液をいれ、フライパンを最初向こう側に傾け、卵液が半熟程度加熱したら
   卵をかきまぜながら卵を巻き順繰りに繰り返します。
☆ 次の卵液を入れるときは巻いている卵の下に卵液を流しこむように入れ
   半熟卵の状態で巻いていきます。
☆巻きあがった玉子焼きの表面に焼き目をつける。
  表・裏まんべんなくきつね色に焼きあげる。
DSCN0957.jpg DSCN0958.jpg DSCN0959.jpg DSCN0960.jpg
☆焼き目のついた玉子焼きを巻きすにとって形を整え冷ます。
DSCN0961.jpg

※厚焼き玉子はある程度出来るようになるには、経験というか練習あるのみです。
 家庭では3~4個位から焼き始めてもいいかと思います。
 明日は今日作った厚焼き卵を使って、太巻きを紹介します。  

訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

ちらし寿司2

"頑固おやじです”

今日は前回のちらし寿司の続きで、具材とすし飯の合わせ方と、
盛りつけに使う錦糸玉子、鳥のそぼろを紹介します。
DSCN0956.jpg DSCN0966.jpg

鳥のそぼろ
≪材料≫
鳥ヒキ肉      150㌘

〈調味料〉
すきやきのタレ   
水           50cc
ゴマ油

【作り方】
1) 鳥ヒキ肉を炒める
①フライパンにゴマ油を入れて、ヒキ肉を入れ、水・または湯を入れて
バラバラになるように木べらまたは箸を束ねて炒める。
2)ヒキ肉に味付をする
②①にすき焼きのたれを廻し入れ、ソボロ状になるまで炒る。
好みでおろし生姜・山椒等香味野菜を使っても風味が増します。
DSCN0952.jpg DSCN0954.jpg DSCN0956.jpg

錦糸玉子
≪材料≫
卵    3個
塩 
水溶き片栗粉 
 【作り方】
1)卵をほぐします
① ボールに卵3個を割りいれ、軽くほぐしながら、塩をひとつまみ入れる。
② ダマをとる為に金ざるでこします。(画像参照)
③ 金ざるでこした玉子液に水溶き片栗粉を、少し入れてまんべんなく混ぜ合わせる。
2) 卵を焼く
① 火の加減は弱め中火、フライパンに油を薄く引き、玉子液をまんべんなく廻し入れます。
  余った玉子液はボールに戻します。
② 表面が乾いてきたら、竹串などで玉子焼のまわりをはがし、手でひっくり返し裏面を焼きます。
③ 裏面を軽く焼いたら、玉子焼きを取り出し、クッキングペーパーを敷いた皿に置きます。
DSCN0962.jpg DSCN0964.jpg DSCN0966.jpg

「ちらし寿司」の盛り付け

ここまできたらあと一息です。
盛り付けします
≪盛りつけトッピング≫
キュウリ
焼きノリ
でんぶ
鳥のそぼろ
レンコンの甘酢漬け
うなぎ(細切り)
錦糸玉子

〈作り方〉
1) すし飯を合わせる
① ご飯(出来たら炊きたて)を寿司桶なければ(大きめのボール)に入れ、1割の寿司酢をよくほぐしながら、寿司酢を切るように混ぜ合わせる。

② まんべんなく寿司酢が混ざったら、前回作ったちらし寿司の具材を適量取り①の寿司飯によく混ぜ合わせます。
※具材の煮汁を寿司飯に絞りいれるとよりおいしくなります。
DSCN1006 - コピー DSCN1009 - コピー DSCN0934 - コピー DSCN1018 - コピー
③ 前回作ったレンコンの甘酢漬けを適量取りそれをざく切りし、②の寿司飯に合わせます。
DSCN0925 (2)
2)盛り付け
① キュウリは5㌢くらいのセンギリ
② 錦糸玉子はセンギリ
③ うなぎは半分の長さにカットし、食べやすい大きさ(センギリ又はざくぎり)にします。彩りを楽しみながら盛り付けて下さい。
IMG_1232.jpg うざく5

厚焼き玉子は明日アップします。ごめんなさい。

訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

ちらし寿司

“頑固おやじです”

今日は昨日に引き続き「桃の節句」特集第2段
「ちらし寿司」を作ります。
IMG_1232.jpg
具材が多く、大変かもしれませんが、保存してオカラの煮つけ・加薬(かやく)ご飯・けんちん汁・がんもどきの具・群馬の地料理お切り込みなどにも≪リメーク再利用≫)利用できます。多めに作って作り置きしても大丈夫です。冷凍ストックで約1カ月保存できます。

ちらしずし
≪材料≫
人参                  
タケノコ(水煮)
牛蒡
シイタケ
レンコン

〈調味料〉
だし
濃口八方
薄口八方
すき焼きのタレ
ごま油

≪作り方≫
1) 材料の下準備
① 人参2~3ミリの短冊切り。
② シイタケはボールに水を入れて戻しておく。
③ タケノコ2~3ミリの短冊切りにし水につけておく。
④ 牛蒡は皮を洗い、ササガキ切りにし、水につけておく。
※ごぼうを横に寝かすようにして、鉛筆を削るように切る。
牛蒡が太い場合は縦に何本か線を入れるように切れ込みを入れてから切ると同じ大きさのササガキになります。
⑤ キクラゲは、食べやすい大きさにカットします。
DSCN0879 - コピー DSCN0880 - コピー DSCN0885 - コピー DSCN0892 - コピー DSCN0895 - コピー DSCN0898 - コピー
⑥ レンコンはイチョウ切りにし水につけておく。
※レンコンは酸化しやすくすぐ色が黒くなるので、ガラスかプラステックのボールに入れるようにしてください。
 レンコンを漬ける甘酢を作ります。
DSCN0906 (2) DSCN0908 (2) DSCN0914 (2) DSCN0915 (2) DSCN0925 (2)

(調味料)

砂糖

(作り方)
☆) 鍋に 酢1:砂糖1:水1の分量を入れ、火をかけて砂糖がとけたら出来上がり。
☆) 沸騰したお湯に①で切ったレンコンを入れ、軽く火を通し、甘酢に漬けこみます。
3)具材の味付け
A) 鍋にゴマ油を入れ火を付け、まんべんなく油をまわしたら、火の通りにくいものから鍋にいれて、
  よく炒めます。
B) 薄口八方1:濃口八方0.5:すき焼きのタレ0.5:だし6の分量を鍋にいれ、①で加熱した具材を煮込みます。
C) アクが出たらすくい、沸騰したら火を止め、自然に冷めるまで鍋止めをします。
DSCN0928 - コピー DSCN0929.jpg DSCN0933.jpg DSCN0934 - コピー DSCN0937.jpg
※冷めるまでの間に味が浸透してきます。

明日は盛り付け用のうす焼き玉子、鳥のそぼろ、厚焼き卵を紹介します。



訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

おいなりさんの炊き方・すし酢の分量

“頑固おやじです”
DSCN1048.jpg DSCN1059.jpg DSCN1103.jpg IMG_1242.jpg IMG_1223.jpg
 
          今日から、3月3日まで「桃の節句特集]を行います。

内容は寿司いなり寿司・太巻き寿司・茶布寿司・ちらし寿司の特集を掲載いたします。

錦(にしき)にしき)玉子≪ひし餅もどき≫</strong>・ハマグリのお吸い物道明寺の桜餅・ハマグリのお吸い物と、道明寺の桜餅の画像は今週末にアップします。ご期待ください。

今週前半は寿司の作り方、具材の処理、酢の合わせ方などを中心に調理法の説明いたします。今日は寿司酢の作り方、油揚げの炊き方を説明します。

寿司酢(関西寿司酢)の作り方
≪材料≫
砂糖 150㌘ 
塩   35g
酢   180cc
【作り方】
1) 材料を量る
2) 鍋に材料を入れ、火を入れる
3) 砂糖・塩が完全に溶けたら、出来上がり。
※沸騰はさせないように気をつけて下さい。
※関東の寿司は魚が中心のために、塩気が必要なのに対し、関西寿司は味付けされた材料を合わせるので、少し甘みがちになります。

油揚げの炊き方
DSCN0923.jpg


≪材料≫
油揚げ

(調味料)
薄口八方       薄口八方の合わせ方(薄口醤油400cc:みりん400cc:砂糖160gを煮溶かしたもの)
濃口八方
すきやきのタレ
だし

【作り方】
1) 油揚げのはしを切り、袋状にする。
2) 熱湯に入れ、油抜きをして、ざるにあけます。
DSCN0875.jpg DSCN0877.jpg DSCN0881.jpg DSCN0882.jpg DSCN0883.jpg
3) 2を鍋に入れ、だしと合わせ調味料を作り、下の割合の合わせ調味料を鍋に入れ、煮込みます。 
≪合わせ調味料≫ 薄口八方1:濃口八方0.5:すきやきのタレ0.5:だし6
4) 沸騰し始めたら、火を中火にし、紙ふたをして2割程度に詰まるまで火にかけて煮詰めます。
5) 2割程度煮詰まったら、火を止めて自然に冷めるまで鍋に置いておきます。
DSCN0920.jpg DSCN0922.jpg DSCN0926.jpg DSCN0938.jpg
油揚げはいなり寿司のほかにきつねうどんに入れてもおいしいです。また作り置きも出来るので、ぜひ一度お試しください。



訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

インゲンの和え物


DSCN0865.jpg
“頑固おやじです”
今日はあと1品欲しい時にさっと作れる和えものを紹介します。
 
≪材料≫
インゲン
【調味料】
ピーナツバター
味噌
砂糖
みりん
すきやきのタレ
だし

〈作り方〉
1) インゲンを湯がく
インゲンのスジを取り、熱湯に塩を入れ、いんげんをいれて火が通るまで湯がきます。
2) 調味料を合わせる
ボールにピーナツバター・味噌・砂糖・みりん・すきやきのタレを入れよく混ぜ合わせます。
3) だしを少しずつ入れながら、好みの味まで伸ばします。
4) インゲンを5㌢くらいに切り揃えます。
5) 4のインゲンをボールに入れ、種とよく混ぜ合わせて出来上がり。
DSCN0862.jpg DSCN0863.jpg DSCN0864.jpg DSCN0866.jpg
10分位で作れるお手軽メニューです。時間がない時やお弁当に1品足りないとき等に、お試しください。

頑固おやじからのお知らせ!
あす、22日より『桃の節句』の料理の特集をアップします。
お楽しみに・・・・・

訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

揚げだし豆腐

頑固親父です

このところの気温差ですっかり風邪にやられてしまいました。
こんな時は消化がよくてすぐ体が温かくなる「揚げだし豆腐」が嬉しいものです。
DSCN0859 (2) DSCN0857.jpg DSCN0848.jpg
手順さえきちんと押さえれば、油がはねることはなく怖い思いをすることもないので、
一度試してみて下さい。

≪材料≫
豆腐
片栗粉
大根
ねぎ

出し
煮切り
すき焼きのたれ

≪作り方≫
1 豆腐をキッチンペーパーで包み軽く重石をかけ水気を取る。
※重石をかけなくてもキッチンペーパーでくるむだけで、水気はある程度取れるので時間はかかりますが 無理して重石をかける必要はありません。
2 水気がある程度とれたら、食べやすい大きさに豆腐をカットする。
3 片栗粉をまぶす。
DSCN0841.jpg DSCN0843.jpg DSCN0844.jpg DSCN0847.jpg DSCN0848.jpg
4 鍋に油を入れ、165℃~170℃くらいの温度で揚げる。
※ゆっくりと静かに流すように豆腐を入れるとはねません。
※焦がさないように温度に気を使いながら5分~7分位揚げ、同じくらいの温度でもう一度揚げる(2度揚げ)
DSCN0850.jpg DSCN0853.jpg DSCN0854.jpg DSCN0857.jpg
 ※揚げ終わった状態
DSCN0855.jpg
5 だしを作ります
 鍋に煮切り50cc・すき焼きのタレ25ccを入れ4~5倍のだしを入れ沸騰しないように気をつけながら、
ゆっくりと加熱する。
画像 020 画像 021 画像 022 (2) 画像 023 (2)
6 器に4で揚げた豆腐を盛り付け、だしをはり、小口に切ったねぎと大根おろしを盛り付け出来上がり。
※だしを4~5倍とした理由は、記述した合わせ調味料が≪うまみ・コク≫で合わせており、濃度の濃い、薄い
の条件が違うだけで≪味的≫にはどなたも納得できるように作ってあります。濃度の好みはすぐに調整できます。
                 『頑固おやじ』





応援お願いします
 
人気ブログランキングへ





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

アサリの和風パスタ・簡単カクテキ≪リメーク料理2品≫

頑固親父です
DSCN0798.jpg
今日は少し風邪気味でちょっと長文はきついので・・・・
今まで作ったもののリメイク料理を2品紹介します。

これは昆布とアサリの伽羅煮をパスタで和風に仕上げたものです
≪作り方≫
1 フライパンにオリーブオイルを入れ軽く熱した所に、昆布とアサリの伽羅煮とツナ缶を炒める。
2 既定の時間湯がいたパスタを入れ良くまぶし出来上がり
ここではツナ缶を使用しましたが、アンチョビやたらこを入れてもおいしくなります。

続いては
大根の漬け方で基本の漬け方で漬けて2日後にキムチの素を好みであえたカクテキです。
DSCN0833.jpg

2品とも簡単に作れて満足できる品になりました。
食べ物を最後まで始末することは、食費も浮きますし、環境にもいいことです。
これからも≪リメイク料理≫を紹介していきたいと思います。

応援お願いします
 
人気ブログランキングへ





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

牛スジの土手煮

頑固親父です
DSCN0837.jpg
今回はうちの妻のリクエストで牛スジの土手煮を作ります
業務用のあるスーパーで購入した牛スジ
1袋で大体1,000円前後で購入できるとのこと。圧力鍋を使えば短時間でやわらかく戻すことが出来るので、思った時間よりも
早く出来ます。では早速作ってみましょう。

材料
牛スジ    1キロ
こんにゃく  1袋
にら   
ねぎ
ニンニク
生姜

味噌
すき焼きのたれ
煮切り

作り方
1 牛スジを圧力鍋に入れて、ひたひたになるくらい水を入れて高圧で15分掛ける
2 こんにゃくを好みの大きさに切り、湯どうしする
3 15分後圧を抜いて、牛スジを取り出し余分な油を取るために軽く水洗いする
4 再び圧力鍋に牛スジ・②のこんにゃくを入れ水を入れ味噌2:すき焼きのたれ2:煮切り1;すりおろしたニンニク・生姜を好みで入れて味を整え大体10分~15分位圧力鍋をセットする
※我が家は前回もお話したように電気圧力鍋を使用しています。我が家は煮込みで10分でセットしました。
みなさんの家の圧力鍋の火力で時間を調整してください。
5 時間が経ったら、鍋に移し替え5㌢くらいにカットしたニラを入れ軽く煮込み味の微調整をする。
6 器に入れ小口にカットしたねぎを盛って出来上がり。
好みで七味やゆず胡椒をいれて召し上がってください。

応援お願いします
 
人気ブログランキングへ



DSCN0837.jpg
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。