FC2ブログ

茄子の甲州煮

DSCN2729.jpg DSCN2762.jpgDSCN2739.jpg
頑固おやじです。今日は久しぶりに女房と一緒に糸満のJA市場に行って参りました。
ここ何回か?料理人としての基礎知識に執着しすぎ、ブログが固すぎて≪頑固職人の愚痴だより≫になっているとの指摘があり、女房の意見で【茄子の甲州煮(茄子ワイン煮)】を紹介します。
茄子・トマト等果菜類は果物と共通性があり調理方法で、果物に変わります。特に好き嫌いの激しい子供さんに別の視点から食材の≪味≫を教えることにより、≪偏食≫を治すことが可能です。是非試してみてください。
【材料】 茄子      2本
     白ワイン  100㏄(本来は甲州煮と言う様に甲州ブドウを潰して絞り、酒で伸ばして作りました)
  白砂糖    10㌘
     *分量は大よその目安であり、多少の加減は好みに合わせて結構です。
①茄子は上下包丁で切り、出来る限り薄く皮をむき青皮が残るように皮をむきます。ミョウバン水に漬け込みアク止めをします。
②鍋に分量の白ワイン・上白糖を混ぜ合わせ味を調え、鹿の子庖丁を施した茄子を写真のように並べて紙蓋・落とし蓋をして火にかけます。ワインの分量は茄子の厚みの1/2~2/3程度。砂糖の分量は併せる料理の状況・材質・献立などにより多少加減してください。ただし最初味見をした状態の2割程度濃度が濃く成ると承知してください。③鍋に茄子を並べ②の合わせ地を張り、紙蓋をかけて落し蓋をして強火で鍋を上下左右煮汁を動かしながら、焦がさぬように注意して約5分、煮汁が微量になったところで火を止めて蓋を外し、茄子の状態を確かめます。
DSCN2736 - コピー DSCN2737 - コピー DSCN2739 - コピー DSCN2741 - コピー
⓸茄子の中心に火が通っているのを確認して皿に移し、鍋底に残った煮汁を茄子の表面にかけて自然に冷やします。
冷めたところでタッパーに移し冷蔵庫にて保存してください。賞味期間はおおよそ3日程度です。保存管理をしっかりと・・・・
DSCN2747 - コピー DSCN2749 - コピー DSCN2752 - コピー DSCN2757.jpg
⑤本日はステーキのあしらいとして使用いたしました。ソースは我が家特製≪デミグラスソース≫です。月に1回保存食として作り置きし、冷凍庫で保存しております。洋食・ハシュドビーフ・カレーライスなどとても便利です。別の機会にご紹介いたします。ご期待ください。『頑固おやじ』

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。