FC2ブログ

頑固おやじ特製デミグラソース(新日本料理)

DSCN3258.jpg デミグラ (2) DSCN3240.jpg

『頑固おやじ』です。今日は私特製デミグラスソースを作ります。ステーキ・シチュー・ハシュドビーフ(ハヤシライス)・カレーライス
ソテー・ハンバーグ等の料理にとても便利です。1回作るとほぼ1ヶ月冷凍庫で保管でき、必要に応じて使うことが出来る優れものです。≪家庭を預かる奥様方、お子様をお持ちのお母さん、結婚したばかりの新人主婦≫にはとても便利なお助けアイテムです。是非作って、冷凍保存してください。
【材料】
スープ       豚肉・鶏・牛肉煮込み料理で煮込んだスープの残り。冷凍庫で保管したもの。(ソテーなどの焼き汁)
野菜のくず    冷蔵庫で使わなかった野菜の残り物酢出て使用可能。(林檎・オレンジなども使用可)
玉ねぎ・バター・牛乳
ホールトマト・トマトピューレ・生トマト
味噌・ワイン・塩・胡椒・ニンニク・生姜    *既製品のデミグラを使用して分量を増やすことも可能です。があれば
【作り方
1、玉ねぎ・ニンニク・生姜をカッターに掛けみじん切り。
DSCN3222.jpg DSCN3223.jpg DSCN3225.jpg DSCN3226.jpg
2、フライパンにバターを入れ、1の玉ねぎを入れてきつね色になるまで炒める。
3、少し大きめの鍋に2を入れ野菜のくずを加え、白ワインを少しづつ加えて、スープを入れて練り込みます。
DSCN3228.jpg DSCN3232.jpg DSCN3234.jpg DSCN3238.jpg
4、野菜のくずが柔らかくなったところで、牛乳・トマト・トマトピューレ・味噌・塩・胡椒を振り更に煮込みます。前回のデミグラスソースが残っていた場合はここで加えて結構です。底が焦げ付かないようにたまにかき混ぜてください。
※1番目の写真は前回豚を戻した時に、取り置きしていたスープを冷凍にして保存していたものです(顆粒スープの素で代用可)5、野菜のくずがドロドロに溶けた状況で、新しい鍋を用意し裏ごし(又はジューサー処理)をかけます。
DSCN3239.jpg DSCN3242.jpg DSCN3248.jpg DSCN3251.jpg
ここまでおおよそ5時間かき混ぜながらトロ火処理・・・スープ・野菜の内容によりソースの粘りが違います。じゃが芋・南瓜等でんぷん質が多い素材が多い場合は食材のみで濃度が出ます。薄いと感じた場合に限り、牛乳で小麦粉を溶かし少しづつ練り込みます。(ホワイト・ソースが有れば尚良し)ダマを作らないように注意してください。
DSCN3254.jpg DSCN3258.jpg DSCN3261.jpg デミグラ (3)


ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
追い足し用のスープ・ワインを予め準備して下さい。風通しの良いところに布巾をかけて保管。翌日・翌々日最低でも3日程度の加熱・練り込みをして下さい。
1か月以上使いまわしが出来ると思えば、大した手間ではありません≪美味しいもの≫を戴くためには,己の自己犠牲・努力が必要です!!パスタ・ステーキ・ハンバーグ・ハヤシライス・カレーライス・ソテー応用できる料理が沢山あります。1ヶ月楽しめますよ。『頑固おやじ』
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。