FC2ブログ

鳥の照り焼き

DSCN0674.jpg DSCN0669.jpg DSCN0660.jpg
頑固親父です

今日は鳥の胸肉を使って照り焼きを作ります
胸肉はちょっとパサツクと思われがちですが,時間を少し掛けてあげるとしっとりとした感じになるので、挑戦してほしいです。

材料
鳥胸肉  2枚
ニンニク 適宜
すき焼きのたれ  100cc
ケチャップ      小さじ1
味噌         10㌘
出しもしくは白ワイン 150cc
※味醂        
※ハチミツ
※は好みで調整してください

作り方
1たれを作る
ボールにすき焼きのたれ、ケチャップ、味噌を入れ良くかき混ぜておく
DSCN0650.jpg DSCN0652.jpg DSCN0654.jpg
2ニンニクを薄くスライスする
フライパンにニンニクを入れてオリーブ油又はサラダ油を入れて火をつける
ニンニクの香りが出たら、皮目を下に敷いて焼き始める
DSCN0655.jpg DSCN0656.jpg DSCN0658.jpg DSCN0660.jpg

※頑固おやじはそのままで焼き始めましたが、中まで火を通すのに時間がかかるので自信がない方は厚さを調整すると良いでしょう。
鳥の観音開きの方法については機会があるときにアップします。
皮目が程よく焼けたら、鳥を返しさらに良く焼きます。
ほど焼く焼けたら白ワインもしくは出しをいれます。
軽く沸騰したら先ほど作ったタレを入れ、ふたをかぶせ蒸し焼き状態にします。
火の状態は気持ち弱火で中まで火が入るまでときどき鳥を返しながら焼きます。
途中タレが濃くなってきたと感じたら、出しか水を少し入れタレの濃さを調整してください。
DSCN0662.jpg DSCN0663.jpg DSCN0666.jpgDSCN0669.jpg
火が通ったら出来上がり鳥をカットしてタレを上からかけて、盛り付けるとよりおいしく見えます。
DSCN0671.jpg
火が入ったかどうかの感覚やタレの濃さの感覚をつかむまでに時間がかかると思いますが、この感覚がつかめれば、ローストビーフなどの肉料理も出来るようになります。頑張りましょう。

*後日掲載いたしますが、丼に錦野菜を載せ鶏の照り焼きをスライスカットして載せ、照りダレを掛けてマヨネーズを掛ければキジ焼き丼になります。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ





頑固おやじからのお知らせ
                   ≪沖縄県産業支援センター専門家派遣承認≫アドバイザー

新規開業・経営改善・献立援助・商品企画・棚卸・原価調整等経営相談も行っています。ご質問、依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。 

                        *出張料理教室受付中
ご希望があれば出張で料理教室を行います。人数は5名以上・調理施設の確保をお願いします。(お問い合せはコメント欄をご利用下さい)








スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。