FC2ブログ

ウナギの棒寿司とウザク

DSCN0721 (2) DSCN0717.jpg うざく9
 頑固おやじです。 【弐の丑の日】に因んで≪ウナギの棒寿司≫と≪ウザク≫を掲載します。
すし飯の合わせ方・酢の割合・鰻太巻き・鰻の散し寿司・卵焼きは2015年2月22日~26日にかけて≪女の節句・ひな祭り≫で掲載いたしました。その部分を参考にしてください。今回はこの部分は参考までに完成品の写真掲載にとどめます。
 
今回は≪ウナギの棒寿司≫とウナギの酢の物≪ウザク≫を中心に掲載いたします。


≪鰻の棒寿司≫
①すし飯を合わせます。寿司酢の分量、シャリの切り方は前回2015年2月のブログを参考にしてください。
夏場ですから大葉・青柚子・木の芽の香り・刻みゴマ・けしのみ・柚子酢・梅酢等微量を入れると≪隠し味≫となって前回お話しした≪味の相乗効果≫を発揮しますよ!。参考までに・・・(入れすぎに注意)

DSCN0709 - コピー DSCN0711 - コピー DSCN0712 - コピー DSCN0715 - コピー DSCN0714 - コピー
②今回ウナギはスーパーで市販されている既製品の鰻かば焼きを使用します。
ウナギをフライパンに乗せ、煮酒を振って蓋を閉め(柔らかさと臭味消しの為)蒸し煮にします。 
DSCN0697 - コピー DSCN0699 - コピー DSCN0700 - コピー DSCN0701 - コピー DSCN0703 - コピー
③マキス・サランラップを用意して巻きすの上にサランラップを敷き、②の鰻を皮を上にして身がサランラップの方になるようにすし飯を載せます。御飯の量はお好みで調整してください。
④、太巻きを巻く様にサランラップ毎巻き込みます。サランラップが御飯の中に埋もれてしまわぬように配慮してください。
⑤、巻き上がった④のサランラップの端々を絞り込み形を整えます。
DSCN0723.jpg DSCN0726.jpg DSCN0727.jpg DSCN0729.jpg
DSCN0730.jpg DSCN0733.jpg DSCN0735.jpg DSCN0736.jpg
⑥、2・30分自然温度にして切り出します。
DSCN0739.jpg DSCN0742.jpg DSCN0745.jpg
上手になったらマキスを≪濡れ布巾≫に変えて、成型し、サランラップで巻いて⑥の工程に進み≪蒲鉾型のウナギの棒寿司≫が作れるようになりますよ!!。
挑戦してみて下さい!!
                                     
≪ウザクの作り方≫
①、胡瓜を小口に切り、立塩(塩水)に漬け込みます。
DSCN0685 - コピー DSCN0693 - コピー DSCN0695 - コピー 
②、土佐酢を作ります。
土佐酢はミツカン酢4に対し出し汁6の割合で砂糖少々を加えて加熱沸騰間際に≪追いガツオ≫をして自然に冷まし、冷めてから鰹節を抜きます。
*砂糖は”ほんのり”甘さを感じる程度にしておく(塩・甘味・濃口醤油・薄口醤油)等後から味の調整が出来るように・・・)
③、①の胡瓜を絞り、ウナギのザク切りと②を混ぜ合わせ、仕上げに刻み大葉を天盛りにします。
DSCN0692.jpg DSCN0696.jpg DSCN0708.jpg

微調整に薄口・味醂・梅酢・レモン・胡麻等を入れると味が変わります。お試しください。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



頑固おやじからのお知らせ
                   ≪沖縄県産業支援センター専門家派遣承認≫アドバイザー

新規開業・経営改善・献立援助・商品企画・棚卸・原価調整等経営相談も行っています。ご質問、依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。 

                        *出張料理教室受付中
ご希望があれば出張で料理教室を行います。人数は5名以上・調理施設の確保をお願いします。(お問い合せはコメント欄をご利用下さい)





スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。