FC2ブログ

今年最初の剥き物(中級編)

DSC02483.jpg DSC02485.jpg DSC02491.jpg

頑固おやじです。今年最初の剥き物は≪人を呼び寄せ幸せを運ぶとり≫≪人参のセキセイインコ≫を掲載いたします。
来月2月の旧正月には福の神大黒様の≪打ち出の小づち≫を掲載しようと思っています。この前の亀の剥き方・今回のセキセイインコが基礎技術になりますので心を込めて練習してください。

≪材料≫
人参
爪楊枝
竹ほうきの穂

≪道具≫
剥き庖丁
三角刀
丸のみ
切り出し・曲がり切り出し
黒のマジックインク

≪作業工程≫
①人参に大よその目安の切り目を入れる。
全体を6等分し1/6で頭 2/6で身体と羽残、残り3/6で尾羽を表現する。
DSC02475 (2) DSC02477.jpg DSC02478.jpg DSC02479.jpg
②頭・胴体部分を大よその形で切り込み、厚さ半分のところで三角刀で弓型に切り込み、尾羽・羽下を羽下作る。
③全体的にバランスをとって形を整え、三角刀で羽の部分・尾羽下を作る。
④羽の部分に羽の上部の羽を丸のみでけづり、三角刀で羽の広がる部分を作る。
DSC02480.jpg DSC02481 (2) ⑤胴体部分を④より1ランク小さい丸のみを使って斜めに差し込み更に薄削りを施す。
*2重の薄削りを施すことにより、胴体全体がふくよかで柔らかな表現に変わります。
DSC02482.jpg DSC02483.jpg
⑥首の部分を曲がり切り出しを使ってくぼませ、頭・首・くちばしを表現する。
⑦尾羽に切り込みを入れ、長くて華やかな尾羽を表現し、裏から三角刀を入れて巻き込んだ裏羽を表現する。
DSC02485 - コピー DSC02486 - コピー DSC02488.jpg DSC02487.jpg
⑧爪楊枝にマジックインキで黒く塗り目を作ります。
⑨インコの体に見合った竹のほうきの穂の部分を使い、セキセイインコの脚を作ります。
DSC02489.jpg DSC02490.jpg DSC02491.jpg DSC02492.jpg DSC02493.jpg

 *今回写真に掲載いたしました≪セキセイインコ≫は竹のほうきの穂が細すぎて適当な大きさの竹の≪穂≫が見つからず、掲載をを断念いたしました。


年々≪日本料理の秘伝・裏技≫を習得できる場所も時間も教える人さえも無くなってまいりました。この機会に頑張って1ツでも習得してください。
                              頑固おやじ
ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



頑固おやじからのお知らせ
                   ≪沖縄県産業支援センター専門家派遣承認≫アドバイザー

新規開業・経営改善・献立援助・商品企画・棚卸・原価調整等経営相談も行っています。ご質問、依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。 

                        *出張料理教室受付中
ご希望があれば出張で料理教室を行います。人数は5名以上・調理施設の確保をお願いします。(お問い合せはコメント欄をご利用下さい)





スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。