FC2ブログ

ヌーベルシノア≪和風調味料を使った和風中華≫


DSC02599 (2)
頑固おやじです。
今日は日本の調味料を使って、和風中華(ヌーベルシノワ)≪エビチリソース煮≫を紹介します。
≪材料≫
バナナ海老(1人前5本()
玉ねぎ
生姜
白葱(刻み葱)
ニンニク
サラダ油(エビの油通し処理)
DSC02575 (2) DSC02595 (2)
≪調味料≫合わせ調味料
濃口醤油
田舎味噌
砂糖
オイスターソース
豆板醤
ラー油
一味唐辛子・七味唐辛子
胡麻油(炒め油・仕上げの香りだし油)
片栗粉(えびの下処理・水溶き片栗)
DSC02597 (2) DSC02597 (3)

≪作り方≫
①バナナ海老の下処理をします。海老の皮をむいて包丁を使って背砂をはずし、塩を振っても見込み水に晒して汚れを落とします。
②2回繰り返し水切り笊にあげ、リードペーパーで水気をふき取っておきます。
DSC02576 (2) DSC02577 (2) DSC02578 (2) DSC02582 (2) DSC02585 (2)
③ニンニク・生姜・玉ねぎをそれぞれみじん切りにします。
DSC02589 (3) DSC02590 (2) DSC02593 (2) DSC02594 (2) DSC02595 (2)
④②に片栗粉をまぶし、油で揚げておきます。(揚げすぎるとエビが固くなります揚げ加減に注意。5分通しぐらいで揚げること。)
⑤合わせ調味料を作ります。
田舎味噌・ケチャップ・濃口醤油・味醂・酒・水で大雑把な味を作り、豆板醤・ラー油・オイスターソース・創味シャンタンでコクと旨味を調整します。
⑥フライパン又は中華鍋にごま油を入れ、ニンニク・生姜を入れてあおります。
DSCN0525.jpg DSCN0531.jpg
⑦合わせ調味料を加え、④の片栗粉でまぶして油で処理した半生のバナナ海老を加えて炒り上げます。
⑧⑦の状態でトロミがついているので、好みで水溶き片栗粉で硬さの調整をします。
⑨味を調え器に盛り付け、刻み白葱をテッペンに盛り付け、炒めたごま油をかけて、七味唐辛子・粉山椒をかけて供します。

御飯の上に載せて丼にアレンジしたり、翌日の弁当の一品としても絶品です。是非お試しを‥‥
                               頑固おやじ

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



span style="font-size:large;">頑固おやじからのお知らせ
                   ≪沖縄県産業支援センター専門家派遣承認≫アドバイザー

新規開業・経営改善・献立援助・商品企画・棚卸・原価調整等経営相談も行っています。ご質問、依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。 

                        *出張料理教室受付中
ご希望があれば出張で料理教室を行います。人数は5名以上・調理施設の確保をお願いします。(お問い合せはコメント欄をご利用下さい)





スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。