FC2ブログ

漬物≪即席漬け・浅漬け≫

DSC_0553 (2)

頑固おやじです。
今日は久々に漬物について記載いたします。
≪ぬか漬け・ぬか床の作り方・塩漬け≫については2015年3月22日~26日にかけてお話いたしました。又2017年8月23日には夏場の料理として西瓜を使った酒の粕漬け≪黄檗流普茶料理から西瓜ジャン≫を紹介しております。
今回は春から夏場にかけてアッサリ食べられる≪即席漬け・浅漬けの漬け方≫を紹介しましょう。

≪材料≫
キャベツ
胡瓜
人参
大葉(青紫蘇の葉)
刻み塩昆布(既製品)
塩(荒塩)

≪道具≫
ボール麺器
真空パック(ジップロック)
*真空器・ジップロックを使用すると漬物石(重石)・重石板の準備がいりません。特に家庭ではジップロックを使用をお勧めします。

≪作業工程≫
①材料のキャベツ・胡瓜・人参をカットし、水洗いして笊にあげて水切りをしておきます。
キャベツは乱切り・胡瓜は小口・人参は縦3㌢幅5㍉程度の短冊切りにします。
DSC_0518 (2) DSC_0521 (2) DSC_0525 (2) DSC_0529 (2)
②①の材料をボール麺器に入れて、塩を振りかけもみ込みます。
*あまり強くもみ込まないこと。塩は荒塩の方が旨味がでます。塩の分量は①の重さの1/10程度で軽くもみ込みます。後の作業で塩加減を見て大葉・塩昆布を入れるときにもう一度も見込むので軽くもみ込みます。
③②の塩加減を確かめ、別ボールにシッカリ絞って移し、刻んだ大葉・塩昆布を混ぜ込んで真空パック(ジップロック)に移します。
*ジップロック使用の場合は空気を出来る限り抜く様に巻き込みながらジッパーをかけてください。これが重石の替わりの役目を果たします。
DSC_0539 (2) DSC_0536 (2) DSC_0544 (2) DSC_0545 (2)
当日、1時間後から供給可能。日持ちはジップロックで1週間程度(開封後は出来るだけ早めに処理すること)
DSC_0548 (2) DSC_0549 (2) DSC_0552 (2)
家庭料理の≪常備菜≫としてとても便利です。三杯酢と合わせてゴマを振って≪リサイクル≫の酢の物としても応用可能です。是非作ってみて下さい。
                                              ≪頑固おやじ≫
ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



頑固おやじからのお知らせ
                   ≪沖縄県産業支援センター専門家派遣承認≫アドバイザー

新規開業・経営改善・献立援助・商品企画・棚卸・原価調整等経営相談も行っています。ご質問、依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。 

                        *出張料理教室受付中
ご希望があれば出張で料理教室を行います。人数は5名以上・調理施設の確保をお願いします。(お問い合せはコメント欄をご利用下さい)





スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。