FC2ブログ

≪土鍋で焚く≫鯛めし


頑固おやじです。
桜の季節、鯛は桜鯛と称し、春が第≪旬≫です。≪3月3日桃の節句≫にちなんで、桜鯛を使って≪桜鯛の土鍋炊き≫を作ってみましょう。

≪材料≫
.だし昆布
米(もち米5㌫~10㌫混ぜるとモッチリします。好みに合わせて加えるのも可)

≪作業工程≫
①鯛のウロコを取り、内臓・エラを処理して水切りをして、荒潮を振って焼きます。
家庭用のガスコンロを使ってグリルで焼いてもOKです。
②裏側から焼いて表側を焼きます。焼き目が程良く残る様に焼いて下さい。
仕上がった御飯の香りが違います。
③焼きあがった鯛を麺器にとって冷ましておきます。
DSC_0377 (2) DSC_0378 (2) DSC_0379 (2) DSC_0380 (2) DSC_0381 (2)
④米を研ぎます。(1人前大よそ120㌘程度。もち米を混ぜても良し)浸け置き約20分程度。
⑤米に対し水(1、05~1,2)を加え、だし昆布を載せて鯛を盛ります。
水の量は米の種類・好みの硬さ加減によって調節してください。
⑥酒少々・薄口醤油・荒潮で味を調えます。
*炊き込みご飯の出汁は全て御飯が吸収してしまいます。炊き込みご飯だからと思って薄くしないように注意してください。
あくまでも≪食い味≫です。
DSC_0478 (2) DSC_0480 (2) DSC_0481 (2) DSC_0482 (2) DSC_0488 (2)

今週は此処までとします。≪土鍋でのご飯炊き方≫は明後日のブログ教室≪頑固おやじの熱血料理塾≫に掲載いたします。ご期待ください。
                                                        ≪頑固おやじ≫
ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



頑固おやじからのお知らせ
                   ≪沖縄県産業支援センター専門家派遣承認≫アドバイザー

新規開業・経営改善・献立援助・商品企画・棚卸・原価調整等経営相談も行っています。ご質問、依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。 

                        *出張料理教室受付中
ご希望があれば出張で料理教室を行います。人数は5名以上・調理施設の確保をお願いします。(お問い合せはコメント欄をご利用下さい)





スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。