FC2ブログ

≪どら焼き≫

DSC_1350.jpg DSC_1365.jpg DSC_1290.jpg
気まぐれ頑固おやじです。
今日は洋菓子から和菓子に変化したお菓子の代表≪どら焼き≫を掲載します。

カステラは室町時代にポルトガル菓子(カステリィーリャ)がポルトガル人によって長崎に伝えられた。

一般的には重曹など膨張剤を使用するレシピが多く存在するが、頑固おやじは≪天然素材≫にこだわった独自技術で和菓子≪どら焼き≫を紹介します。

≪材料≫
砂糖    190㌘
小麦粉   190㌘
全卵     2個
大和芋   25㌘(すり下ろして)
水      310㏄
≪生地の作り方≫
①卵を黄身と白身に分ける。
②白身を使い、砂糖を3回〜4回に分けて腰が立つまでよく泡立て、メレンゲを作る。
DSC_1296.jpg DSC_1310.jpg
③大和芋当たり鉢を使って、出来るだけ滑らかにすりおろす。
DSC_1292 - コピー DSC_1294 - コピー DSC_1295.jpg
④薄力粉をふるいにかける。
DSC_1311.jpg DSC_1312.jpg DSC_1314.jpg
⑤310㏄の水に①の黄身を入れて分量の小麦粉を入れ、当たり鉢ですりつぶした大和芋を合わせる。
DSC_1254.jpg DSC_1315.jpg DSC_1317.jpg DSC_1318.jpg DSC_1319.jpg DSC_1320.jpg
⑥⑤に②を加えて軽く切るように混ぜ合わす。*あまり強く混ぜない事・・・・
DSC_1322.jpg DSC_1323.jpg DSC_1325.jpg DSC_1327.jpg DSC_1330.jpg DSC_1332.jpg
⑤合わせた④の生地を冷蔵庫に入れて寝かせる。(1時間)
DSC_1333.jpg

≪成型・焼き方≫
①どら焼きの≪用途・形≫などに応じ、あらかじめアンコの分量・生地の厚み・生地の形【イメージ造り】し、お玉のサイズ・餡子の分量を計っておく。(試し焼き)
②今回は家庭でも簡単に作れるように、ホットプレート(230度)を使ってみました。(一般j的にはフライパン・鉄板を使います。)火を入れて、カット綿にサラダ油をアッサリ塗し、油溜りを作らない様に配慮して表面に塗る。
テフロン加工のフライパンでは①の状態をリードペーパーでふき取って生地を流し込むと焼きムラが出来にくい。
DSC_1338.jpg DSC_1339.jpg
③②に生地を流し込み、用途に応じた形に流し込む。
DSC_1340.jpg DSC_1341.jpg DSC_1342.jpg DSC_1344.jpg
④生地の焼き色を確かめ、取り板に移し、餡子を中心に巻きこむ。
⑤④に焼き印を打つ。
DSC_1347.jpg DSC_1348.jpg DSC_1349.jpg

どらやきを円形に作りアンコを挟んだ≪どら焼き≫今回紹介した≪三笠≫今の季節生地を細長く焼いてアンコを挟んだ≪若鮎≫等形を変えて楽しむことが出来ますヨ!!楽しみながら作ってみて下さい。

次回は同じどら焼きの生地を薄焼きにして≪羊羹≫を包んで≪薫風・博多焼き≫を作ってみましょう。
御期待ください。     
                                
                              ≪頑固おやじ≫
ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ





沖縄県産業支援センター専門家登録承認アドバイザー


《頑固おやじからのお知らせ》

【経営不振店舗経営改善援助】【商品開発・企画・献立援助】
          【調理技術原価衛生管理のフォロー】【新規開店店舗開業準備】等飲食店の経営アドバイスを行っております。

《頑固おやじの出張料理塾》受付中

日本料理(懐石料理・会席料理・普茶精進料理・ふぐ川魚 スッポン料理・湯葉豆腐の製造
手打ち蕎麦うどん・剥き物(野菜彫刻)・和菓子・寿司・家庭料理・料理の基礎知識 等)


出張料理講習会承ります。ご用命ください。(5名様以上)



スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。