FC2ブログ

桜餅

DSCN1058.jpg DSCN1043.jpg DSCN1044 (2)
"頑固おやじです”
今回は『桜餅』を作ります。
桜餅も小麦粉で作る(関東風)と道明寺粉で作る(関西風)の2種類ありますが、今回は道明寺粉で作る関西風桜餅を紹介します。
春らしい和菓子をご家庭でも楽しんでください。

『道明寺桜餅』
≪材料≫6個分
道明寺粉  100㌘
お湯     100cc
砂糖水    60cc
食紅      少々
粉ゼラチン   1グラム
(つや出しの為使用)

あんこ     150㌘
(今回は既製品のあんこを使いました)
桜の葉

≪作り方≫
1) 桜の葉を水につけ、塩抜きをします。
2) お湯100ccに砂糖水60ccを入れ、食紅を溶かします。
≪隠し技・つや出し≫ (粉ゼラチン1グラム程度を溶かします)
※ 食紅はあまり入れすぎないように気をつけて下さい。耳かきの半分くらいでも
   充分に色が着きます。
   今回は写真用に少し濃いめに赤を入れています。
3) 道明寺粉をさっと洗い②のお湯を入れ火にかけ沸騰寸前まで火を入れます。
  火を止めて約5・6分水気を吸ってごはんのようになります。
DSCN1024 (2) DSCN1026 (2) DSCN1028.jpg DSCN1031.jpg
4) 布巾にとって、蒸し器で10分程度蒸します。(蒸し器がない場合は電子レンジで加熱でもOK)
※ 道明寺粉の真ん中を開けてまんべんなく蒸気が回るように注意します。
DSCN1045 (2) - コピー DSCN1047 - コピー DSCN1053 (2) - コピー
5) 蒸している間にあんこを20㌘とり丸めておきます。
DSCN1030.jpg
6) 蒸しあがったら、手にとれるくらいまで冷まして1個当たり25グラム見当を取りあんこを包み塩抜きした桜の葉でつつんで出来上がりです。
DSC_0757 (2) DSC_0758 (2) DSC_0759 (2) DSC_0760 (2) DSC_0761 (2)
※ あんこはつぶあんでもこしあんでもどちらでもおいしく作れます。
   

訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。