FC2ブログ

我が家の雛祭り

“頑固おやじです”

今日は雛祭りで、皆さんのご家庭でも楽しいひな祭りをしていると思いますが、
本来のひな祭りは旧暦3月3日で梅の花が咲き終わり桃の花が咲く季節です。
DSCN1048.jpg
 鮮やかな桃の花を愛でながら、蛤の貝の裏側の絵を合わせて遊ぶ≪貝合わせ≫と女の子の成長と
厄払いをする≪流し雛≫遊び事(浜遊び)と行事が重なり、元禄時代に上級武士の
家庭から贅沢な雛飾り≪段飾り≫が生まれたと聞いております。

我が家でも女の子が2人おりますが、私が「職人馬鹿」で頭の中に料理の事しかなく、お客様に喜んでいただく為の食材・器・道具・設備にお金を使ってしまい娘のお雛様を買うお金まで使ってしまう様な≪料理馬鹿≫でした。

上の娘が小学3年生・下の娘が幼稚園になる2月頃から女房が仕事の合間、お客様が引けてお店を閉めてから古い着物・古い帯・帯留等を集めて、お雛様を作り始め徹夜でお内裏様・お雛様を作りました。
どこか下の娘に似たお雛様が出来上がりました。
以来、このお雛様が13年間、欠かさず飾ってきた自慢のお雛様です。このお雛様を見るたびに≪職人馬鹿≫のわが身を恥じ、私を育ててくれた我が同志(女房)への感謝と娘の成長を願う≪親バカ≫
生まれ変わった自分を誇らしく思っております。
   娘たちも我が家のお雛様を【家の宝】と思っているようで、家にとっては何にもかえがたい一番の宝物です。
DSCN1049.jpg DSCN1051.jpg
皆さんの家には家のお雛様に由来するお話があるんでしょうね。
今日はご家族揃って雛まつりを祝う食卓に、私がご紹介した料理が並んでお楽しみいただければ光栄です。
DSCN1061.jpg DSCN1104.jpg IMG_1223.jpg IMG_1244.jpg IMG_1229.jpg
       
訪問ありがとうございます。
応援お願いします。
 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。