FC2ブログ

ぬか漬け 本漬け編

DSCN1569.jpg DSCN1545.jpg DSCN1555.jpg
"頑固おやじです”

最近気温差が激しくなっていますね。

ここ沖縄でも、急に肌寒くなったり、暑くなったりして体調管理が難しく毎日のご飯づくりも
おっくうになりますが、漬けものがあるだけでも1品少なくても何とかなっちゃうものです。
それにぬかの持つ栄養成分が、美肌効用があるそうですね。あともう少しで、おいしいぬか漬けが出来ます。  一緒に頑張りましょう!

本漬け

 ぬか漬けを毎日かき混ぜていくと、ぬかがしっとりした感じが分かってきます。
 ぬか床を作って約10日、 いよいよぬか床がなじんでおいしく食べられる時がきました。
DSCN1495.jpg DSCN1511.jpg DSCN1515.jpg DSCN1520.jpg DSCN1499.jpg

 今回は、ちょっと変わったものを漬けてみました。
 ナスは定番なので、セロリ、トマト等西洋野菜の糠漬けもおいしいです。是非試してみて下さい。
セロリ
1) セロリのスジを取ります
2) 塩を適量取り、セロリの根元から塩をもみこみながら、葉に向かって塩をもみこんでいきます。
3) かき混ぜておいたぬか床にセロリを漬けていきます。
トマト
1) トマトを軽く洗い、ヘタを取ったところに軽く包丁で十字を入れます。
2) 適量の塩を取り、つぶさないようにやさしくもみこみます。  
3) セロリと同じくぬか床に漬けます。
※ ぬか床から取り出すとき、ミニトマトが分からなくなるとぬか床の中でつぶれてしまい、せっかくのトマトが
 食べられなくなってしまうので、バラバラで漬けずに一か所でまとめて漬けたほうがいいでしょう。
※ 7~8時間後ぬか床から取り出し、ぬかを水洗いし食べやすい大きさにカットし盛りつければ出来上がり。
セロリ
セロリ・トマトをぬか漬けにして食べたのですが、意外とおいしかったです。
セロリが苦手な人が多いと聞いていますが、入門編としてぬか漬けから入ってもいいのではないでしょうか?
トマトも生で食べるより、酸味がまろやかになっている感じでおいしかったです。
今回、ミニトマトで試してみましたが、普通のトマトの方が≪旨味≫があるような気が致します。
気になったのはトマトの皮が最後に残って気になりました。食べるときに皮をむいて上げるとよりおいしさを感じることが出来るかもしれません。ぜひ試してみて下さい。
*トマト・セロリの糠漬けも写真掲載しておりましたが、PCの不具合から掲載写真が消滅してしまいました。保管写真を探しましたが見つからず、掲載できませんでした。見つかり次第再掲載いたします。≪頑固おやじ≫
ぬか漬けは生き物なので、色々と変化していきます。 
対処法については今後機会を見て【うまみがなくなったとき】【水気がダフダフになってしまった時】【酸味がきつく成ってしまった時】等ぬか床の状況に合わせて説明致します。

ブログランキング参加し
ています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ













スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。