FC2ブログ

魚のおろし方

"頑固おやじです”

今日は那覇市泊にある魚市場に行ってきました。
DSCN1647.jpg
そこで新鮮な島サバ(ゴマサバ)を3匹値切って990円でゲット
今日はこのサバを使って料理を作ります。その前に、魚のおろし方をまず勉強しましょう。

魚をきれいにさばけるようになるには、訓練と言うか慣れが必要ですが、頑固おやじのブログが手引き書代わりに使っていただければ光栄です。

では、早速勉強しましょう。

「サバの3枚おろし」
DSCN1653.jpg
1) 頭を左に置き、エラの方から包丁を入れます。
2) サバの腹を上にしておき、頭を持ち腹ビレの下から頭に向けて包丁を入れます。
3) サバを反対において同じくエラの方に包丁を入れ、包丁の角度を起こして一気に頭を取ります。
DSCN1655 - コピー - コピー DSCN1656 - コピー - コピー DSCN1657.jpg DSCN1662 - コピー DSCN1663 - コピー
DSCN1666.jpg DSCN1668 - コピー DSCN1669.jpg DSCN1670 - コピー DSCN1673.jpg
※身をさばいた魚は水気を嫌います。(切り口から水が入り鮮度を落とす為)
5) 頭を右・腹を自分方向に向けて、頭の方から尻尾に方向に包丁を中骨にそわせます。
   一気にさばけば仕上がりが、きれいですが中々上手にできません。訓練が必要です。
6) 魚の頭を左に向け、背を手前に向けて 尻尾の方から中骨に沿って包丁を入れます。
7) 魚の身をはがす為に、尻尾の所から刃先を頭方向に向けて差し込み、一気にさばきます。
8) 尻尾の所から切り込みを入れ、上身を剥がします。
DSCN1674.jpg DSCN1675.jpg DSCN1677.jpg DSCN1679.jpg DSCN1686.jpg
9) 下身を上に丁寧にひっくり返し、頭を右・背を手前にして上身同様さばきます。魚を抑えている手は力を抜いてそっと添わせるように配慮して下さい。(身割れを防ぐためです。) 

魚を3枚おろせるようになると、魚料理の幅が広がるようになります。
最初は気持ち悪かったり、怖いと思う方がいるかも知れませんが、数をこなすうちに平気になってきます。
あせらず頑張りましょう。

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。