FC2ブログ

フーチャンプルー

“頑固おやじ”です
トップ 麩

今日は私の大好きな沖縄料理でフーチャンプルーを紹介します。

本土のお麩とは大きさも使い方も全く違いますが、沖縄ではポピューラーな食べ物なので、どこ行っても食べられます。
今回は嫁に作ってもらいましたので、具材の大きさとか嫁の性格上荒い作り方ですが、参考にしていただければ幸いです。麩が肉の代わりをして、美容食・ダイエット料理としても期待できる逸品と思います。
麩の代わりに木綿豆腐の水気を切って使用すると豆腐チャンプルーに変わります。試してみて下さい。

フーチャンプルー
≪材料≫


キャベツ
人参
もやし
玉ねぎ
ポークランチョンミート
スーチカー(沖縄版ベーコン※今度改めて紹介しますイタリア料理のパンジェッタ(塩漬け豚肉)の沖縄版)
≪作り方≫
1) 麩を適当な大きさにちぎり水に戻します。
2) ボールに卵を割り入れ、塩を少し入れ、かき混ぜたところに水で戻した麩を固く絞って入れ、卵液にしばらくつけておきます。
DSCN2029.jpg DSCN2032.jpg DSCN2036.jpg DSCN2039.jpg DSCN2040.jpg
3) 麩を卵液につけている間に材料をカットします。
DSCN2041.jpg DSCN2042.jpg DSCN2043.jpg
DSCN2044.jpg DSCN2045.jpg
4) フライパンにサラダ油を入れ、火を付けます。適温になったら、②の麩を炒め7割位火が入ったところで、火を止め
皿に取り出しておきます。
DSCN2048.jpg DSCN2050.jpg DSCN2051.jpg DSCN2053.jpg DSCN2054.jpg
5) 同じフライパンに油を入れ、普通の野菜いための要領で炒め気持ち薄めの味付けをします。
DSCN2055.jpg DSCN2056.jpg DSCN2058.jpg
DSCN2060.jpg DSCN2062.jpg
6) 8割くらい出来上がるころに④の麩をフライパンに入れ野菜炒めと良く混ぜ合わせながら、炒め味を整えれば
出来上がりです。
DSCN2063 - コピー DSCN2064 - コピー DSCN2065 - コピー DSCN2066.jpg DSCN2067.jpg
※最後に醤油を入れ味を調えます。

今回はポークランチョンミートとスーチカーを入れてみました。味を気持ち薄目にしたのはポークとスーチカーから塩分が
あるので引き算をしています。(好みで最後に醤油を少々加える。)

ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ




ガーリーカジュアルなら【Momo】
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。