FC2ブログ

チキンのトマト煮

“頑固おやじです”

今日は少しおしゃれな料理?「チキンのトマト煮」を紹介します。
2015-05-02-20-27-22_deco.jpg

とはいっても味の決め手はいつも使っているすき焼きのたれなので、どこか懐かしい感じに仕上がっていると思います。
今回は基本的な具材で作っているので、お好みで具材を変えてみるのもいいかもしれません。
それではがんばりましょう。
チキンのトマト煮
《材料》
チキン       部位はお好みで1パック(約300グラム)
ジャガイモ    1個
にんじん     1個
たまねぎ     1個
トマト       1個
にんにく     1片
ホールトマト  1缶

《作り方》
1)  材料をカットする。
    材料を食べやすい大きさにカットします。
KIMG0137.jpg
    トマトは皮を湯むきしたほうが、仕上がりがきれいです。
2)  スライスしたにんにくをフライパンに入れオリーブオイルを適当な量いれ、火にかけます。
KIMG0138.jpg
3)  にんにくの香りがしてきたら、チキンをいれ焼いていきます。最初に皮目から焼いてください。
KIMG0140.jpg
4)  次に火の通りにくい食材、にんじん、ジャガイモ、たまねぎの順に炒め始めます。
KIMG0142.jpgKIMG0144.jpg
5)  湯むきしたトマトをいれ、さらに水気が出るまでいためます。
KIMG0147.jpgKIMG0149.jpg
6)  ホールトマトをスプーンでつぶしながら炒め、ホールトマト缶と同じくらいの水を入れます。
7)  火を少し中火に落とし、さらに煮込んでいきます。
8)  すき焼きのたれを大さじ1を入れ、15分くらい煮込みます。
KIMG0151.jpgKIMG0152.jpg
9)  さらにすき焼きのたれを大さじ1を入れ15分煮ます。
10) 仕上げにオイスターソースを小さじ1入れ10分ほど煮ます。
11) いったん火を止めて30分位して味の微調整をします。
                                       2015-05-02-20-28-06_deco.jpg
       
味付けは急いですると料理が硬い感じに仕上がっていきます。いったん火を止めて具材に味がしみこんでから微調整すると味が濃くなるような失敗が少なくなります。
嫁の味付けの仕方を見ると調味料をやたら使いすぎて、味が濃くなったり、バランスが崩れてしまったりしています。
味がしみこむ時間を逆算しながら、煮物料理を作るようにしましょう。
また時間が取れない場合は、圧力なべの利用やシャトルなべのような保温性の高いなべを使うほうがいいかも知れませんね。                                                      頑固おやじ
 ブログランキング参加しています。
応援お願いします。

人気ブログランキングへ






ガーリーカジュアルなら【Momo】


日本最大級のクーポンサイト【グルーポン(GROUPON)】
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。) ブログランキングに参加しています。 応援クリックお願いします。 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。